注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

知的な美しさを演出するオリエンタルモダンインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像引用元:http://okura.dcnblog.jp/okura/

オリエンタルモダンとはモダンスタイルをベースにアジアンテイストやクラシックの要素をミックスさせたインテリアです。

アジアンリゾートよりもモダンでシック、高級感のあるインテリアになり、アジア圏の高級シティホテルでもオリエンタルモダンのインテリアがまとめられたところがいくつかあります。

オリエンタルテイストは中国のインテリアをメインに取り入れることがほとんどです。その他にも日本をはじめとする東洋的なイメージをミックスすることもあります。

オリエンタルモダンのベースカラーとなるのは、黒やこげ茶です。家具や床にはダークカラーが使われることが多く、ソファのファブリックにベージュやライトグレー、ホワイトなどを使用することが多いようです。

画像引用元:http://allabout.co.jp/

中国の調度品には赤や金を使用することもありますが、オリエンタルモダンの場合は色目を抑えて、上品で洗練された雰囲気にするのがポイントです。

また、オリエンタルモダンでは李朝家具を用いてもよいでしょう。李朝とは朝鮮王朝のことで、1392年から1910年まで続いた王朝のことです。

李朝家具には高級官僚ヤンバンの文化を反映していて、日本家具にはない知的さや美しさがあります。衣類や寝具の収納に使われていたというバンダジを置くだけでも部屋のアクセントとなります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加