注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

落ち着いた雰囲気で癒されるアジアンリゾート風インテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像引用元:http://www.kaja.co.jp/

まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

アジアンリゾート風インテリアのよい所は同じアジア圏ということもあり、和の家具や雑貨とも相性がよいということです。また、元の部屋が洋室であっても、和室であっても不思議としっくりとくるのがアジアンリゾート風。

家具のカラーはダークブラウンなので、落ち着いた雰囲気のインテリアに仕上がります。ソファーカバーやベッドカバーなどをホワイトにすると、爽やかな印象になりますし、こげ茶を使えばより落ち着いた印象となるでしょう。また、さし色で赤などを取り入れてもとてもお洒落です。

アジアンリゾート風の家具はチーク材やマホガニーなどの無垢材を使用していることが多いので、ナチュラルな雰囲気を楽しめるのも魅力です。また、アジアンリゾート風の家具はヨーロピアンの家具と比較すると価格も抑えめなのも嬉しいポイントです。

画像引用元:http://sundries.ocnk.net/

ウォーターヒヤシンスを編み込んだソファは、見た目も涼しげさで夏のインテリアにぴったりです。冬場はファブリックに温かみのある素材や色味を使用して、工夫をしましょう。

アジアンリゾート風のインテリアに簡単にするポイントは、ソファをアジアンテイストのものにすることです。それだけでも部屋の雰囲気がグっと変わります。また、アジアの布をタペストリーにするなど、ファブリックも気を付けるとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加