注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

落ち着いたカフェスタイルへ・ミッドセンチュリーモダンのインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッドセンチュリーモダン

画像引用元:http://www.sturdy-style.com/

ミッドセンチュリーモダンとは1960年代に登場した一連したデザインのことを指します。ミッドセンチュリーモダンは同じ年代に生産された、家具や雑貨を合わせてインテリアを構成していきます。生産された国などを問わないため、自由度が高いのが魅力になります。同年代の家具、インテリアを揃えていくと不思議とミッドセンチュリーの空間が出来上がっていきます。

今、インテリアショップなどでは1960年代に生まれた家具や雑貨を意識し、復刻して販売しているところもたくさんあるので、当時生産されたものだけでなく、新品でミッドセンチュリーモダンのインテリアを楽しむこともできます。

色味

画像引用元:http://sumau.com/

ミッドセンチュリーモダンの色使いは濃いブラウンや黒といったダーク系をメインに使うことが基本です。家具類などはダークブラウンの色目を選ぶと間違いないでしょう。

素材は何でもあり

画像引用元:http://www.lifestyle-shop-link.com/

ミッドセンチュリーのいいところは木製・プラスチック・金属・ガラスと、基本的には何でも大丈夫という度量が大きいところです。年代さえ意識すれば、あとはお気に入りの家具や小物を配置していくだけです。木製の家具を選ぶ時、

おすすめしたいのがアメリカンテイストのウォールナット。色はもちろんダークブラウンを選びましょう。ちょっとレトロなデザインや小物達に囲まれるインテリアは落ち着いた印象を与え、自然と心が和みます。まるでカフェにいるかのような時間を過ごすことができるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加