注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

アンティークや古材で温かみのあるナチュラルインテリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温かみのあるナチュラルインテリア

画像引用元:http://www.potafleurs.jp/

ナチュラルインテリアでも少しアンティークのものを取り入れたり、古材を使用するとグっと温かみのあるインテリアになります。

フローリング

画像引用元:http://yokohama-reform-style.com/

既存のマンションで標準的に使用されているのは合板のフローリングです。合板のフローリングはお手入れがしやすいなどのメリットもありますが、フローリングを無垢材にするだけで随分と部屋全体の雰囲気が変わります。やはり天然木には温かみと深い味わいがあります。また、合板フローリングは薄いので冬場は裸足で歩くととても冷たいのですが、無垢材のフローリングは底冷えするというようなことがないのもメリットです。

しかし、無垢材のフローリングにするのにはリフォームが必要となってきますので、マンションの管理規約などをしっかりと守り検討するようにしてください。無垢材のフローリングにオイルステンを塗り、好きな色合いとよいでしょう。クリアなものであれば、元の木の風合いを活かせますし、少しダークな色を塗ると落ち着いた雰囲気になります。また、あえて無塗装にして、木が自然にアメ色に変化していくのを楽しむのもよいでしょう。

建具にこだわる

画像引用元:http://woodbox.seesaa.net/

ドアはインテリアの印象を大きく左右します。建具もできるだけ無垢材のものを選ぶとようでしょう。ステンドグラスが好きな人はステンドグラスがはめ込んであるドアを選ぶのもよいかもしれません。ドアノブも真鍮のものやガラスのものなど、お好みのタイプを選ぶとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加