注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

フレンチナチュラルのインテリアでパリのアパルトマン風に変身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレンチナチュラル

画像引用元:http://www.takuho.co.jp/

マンションのインテリアをフレンチナチュラルにすると、まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのが魅力です。フレンチナチュラルのベースとなるのは白い壁と天井です。もし、可能であれば、壁や天井を漆喰や珪藻土など自然素材の塗り壁にするととても雰囲気がよいでしょう。これらの塗り壁は壁紙と比べると、風合いがよいだけでなく、調湿作用があるなど快適性も兼ね備えています。

家具選びのポイント

画像引用元:http://naturalinterior88.blog.fc2.com/

フレンチナチュラルのインテリアには無垢材の家具が欠かせないポイントです。ダイニングテーブルやチェアはパイン材やオーク材など、自分の好きな天然木の家具を選ぶとよいでしょう。無垢材の家具は使っていくうちにどんどんと馴染み、味わい深い色とツヤになっていくのが趣き深いものです。ダイニングの照明はミルクガラスなどのペンダントライトを選ぶとよりフレンチナチュラルの雰囲気が出るでしょう。ファブリックは生成りのコットンや夏には麻を取り入れると統一感が出るでしょう。

キッチン

画像引用元:http://www.marumi-housing.co.jp/

キッチンカウンターは天然木やタイル貼りにするのがよいでしょう。雑貨店などにフレンチナチュラル風のスパイスラックも売っていますので、そのようなラックや棚を利用するのもよいでしょう。スパイスも可愛らしい容器を使って、見せる収納にするのも手です。可愛いキッチン雑貨に囲まれていると料理も楽しくなり、毎日キッチンに立つのも楽しくなることでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加