注目記事

  • フレンチナチュラル

    まるでパリのアパルトマンのような雰囲気になるのがフレンチナチュラルの魅力です。

  • アメリカンカントリー

    ぬくもりが感じられるテイスト。自然な風合いと飾らない素朴さが魅力です。

  • 南仏プロヴァンス風

    素朴さの中にも洗練されたエッセンスが効いているのがプロバンススタイルです。

  • 北欧モダン

    清潔感があるシャープなデザインを選ぶと北欧らしさが表現できます。

  • アジアンリゾート風

    まるでアジアのリゾートホテルのようなインテリアがアジアンリゾート風のインテリアです。

記事一覧

居心地と運気がアップする テイスト別インテリアコーディネート術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が住む部屋は自分が居心地がいいようにしたいと思いませんか?インテリアにこだわることは自分の住み心地にこだわることでもあります。どんないい物件に暮らしていても、居心地が悪かったら意味がありません。

自分好みのスタイルでインテリアを作り上げていけば、きっと快適な住空間になることでしょう。インテリアには統一感が大切です。次にどんなスタイルのインテリアがあるのか紹介したいと思います。

フレンチナチュラル

画像引用元:http://takerucreate.com/

パリのアパルトマンのようなフレンチスタイルのインテリアです。白い壁と白い天井を基調にナチュラルなアイテムでインテリアを構成していきます。家具は無垢材のものが相性がいいでしょう。ナチュラルながら大人の女性が好む落ち着きもあるインテリアです。

ナチュラルカントリー

画像引用元:http://9810.info/

カントリーテイストを適度に取り入れたスタイルのインテリアです。家具はパイン材のものを選ぶとカントリーの味わいが出せます。

アメリカンカントリー

画像引用元:https://www.facebook.com/CountrySamplerMagazine

アメリカの片田舎をイメージした温かみのあるインテリアです。家具は繊細なものよりもラフな作りのものを選ぶとよいでしょう。ファブリックもギンガムチェックなどを使用するとよいでしょう。

南仏プロバンス風

画像引用元:http://iemo.jp/

フランスの郊外であるプロバンスでの暮らしをイメージさせるインテリアです。アイアン家具を取り入れるなどリゾート風のエッセンスを取り入れてみましょう。

北欧モダン

画像引用元:http://www.house-net.info/kaguerabi/

別名スカンジナビアモダンとも呼ばれ、北欧のインテリア参考にしています。木や布貼りのシンプルな家具を選び、北欧らしさを演出するとよいでしょう。また、北欧には優れたデザイン性のチェアがたくさんありますので、インテリアのポイントとしてそれらのチェアを置くのもおすすめです。

ミッドセンチュリーモダン

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/southstreetseaportny-marquisa.vintage/

1960年代に登場したデザインの家具や雑貨をミックススタイルでインテリアに取り入れます。国にこだわらず、同じ年代に作られたもの、デザインであれば不思議としっくりと馴染むのが魅力です。

スタイリッシュモダン

画像引用元:http://profile.ne.jp/

黒×白をベースカラーにしたシャープなインテリアです。ガラスのテーブルをセレクトするなど、都会的な雰囲気を作り上げます。比較的男性が好むインテリアになります。

ブリティッシュスタイル

画像引用元:http://www.inhome.co.jp/

英国の伝統的なインテリアです。このスタイルの魅力は心落ち着く重厚感です。そのため、家具なども本物志向にこだわり、質の良いものをセレクトするとよいでしょう。
他にも、モダンスタイルやアジアンスタイルのインテリアについて紹介したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加